歯車が見える複雑なデザイン

「オープンハート」でムーブメントを鑑賞する

機械式時計の魅力といえばやはり、歯車が動いて時を刻む機械仕掛けのムーブメントですよね。精巧に作られたムーブメントはまさに職人技。他の時計には無い魅力が詰まっています。そんな機械仕掛けのムーブメントですが、歯車が見えるデザインがあることを知っていますか?普段はケースを解体しなければ見ることの出来ないムーブメントを、外からいつでも眺めることが出来るのです。そのデザインとはズバリ、「オープンハート」です。このオープンハートは機械式時計の心臓とも言えるムーブメントを鑑賞出来るように、文字盤をスケルトン化して歯車を露出させています。そんなオープンハートの時計を購入すれば、より一層機械式時計が好きになることでしょう。

密かに歯車の動きを楽しめる「シースルーバック」

時刻を見るたびに、文字盤の隙間からムーブメントの動きを鑑賞することが出来るオープンハートの機械式時計。歯車が露出しているデザインはとても大胆で、スタイリッシュさすら感じます。しかし、その大胆なデザインゆえにフォーマルな場では使いづらいという人もいるようです。そんな人たちから支持を集めているデザインが「シースルーバック」です。これはオープンハートとは違い、腕時計の表側ではなく裏側がスケルトンになっているデザインのことで、ケースの裏蓋に空けられた隙間から歯車の動きを見ることが出来ます。正面から見ると普通のデザインなのに裏返すとムーブメントを鑑賞出来るシースルーバックはまさに、こっそりと機械仕掛けの動きを楽しみたいという人にぴったりなデザインだと言えるでしょう。